VIEW
MORE

2030年までに、わたしたちができること

1970年代、石油系原料の洗剤が原因で
環境汚染が問題となっていたころ

生分解性の高い 植物由来の原料を使った
手肌と地球にやさしい「ヤシノミ洗剤」が誕生。

2007年より売上の1%を原料産地のマレーシア・ボルネオの

野生生物を守る活動をはじめました。

このサイトでは、

2030年のSDGsゴールに向けて
取り組むサラヤの

ボルネオ環境保全プロジェクトをご紹介します。

2030年までに、わたしたちができること

LOADING...